【探検隊】通地区のお母さんたちに漁師町の食文化を聞いてみた ~その3:番外・通とむつみ会の今~

ながと郷土料理探検隊・通編の第3回です。通編の最後を飾る今回は番外編とも言える内容に。地域のために活動する皆さんが通の「今」と自分たちの「今」についてお話してくれました。

取材/撮影:村尾悦郎

■通編:第1回「くじら料理」の記事はこちら
■通編:第2回「季節の食材&きずし」の記事はこちら

 

お話を聞かせてくれた方々

 

「むつみ会」のこと

―改めて、みなさん「むつみ会」はどんな経緯で集まった組織なのでしょうか?

山田館長
山田館長

もともと、通の婦人会が解散して、それでも「地域のために何かできれば」ともう一度集まった13人で「ひとみ(13)会」ができたほ。

村田さん
村田さん

でもそれもだんだん数が少なくなってね。

君川さん
君川さん

それで改めて残った6人で「む(6)つみ会」を作ったの。

―なるほど。普段みなさんはどんな活動をされていますか?

安森さん
安森さん

そりゃあ、トイレ掃除よ!

みなさん:アハハハハ!

綿谷さん
綿谷さん

あと、おしゃべりね(笑)

安森さん
安森さん

トイレ掃除のための集まりみたいなもんやからね(笑)

君川さん
君川さん

市からの委託を受けて、トイレの掃除をしてるんですよ。

―ああ、そうことだったんですね。

山田館長
山田館長

地区に公衆トイレが2つあるほいね。ひとみ会の時もやってもらっていたけど、残ったむつみ会の人にも継続してお願いをしてるわけ。

―そうだったんですね。イベントへの参加はありますか?

村田さん
村田さん

前のひとみ会の時は13人いましたから、5月の「通なんでも市」でやっていましたけどね。その時に南蛮煮とかくじら汁を作ったりしてました。でも高齢化によって今は全然できない(笑)

君川さん
君川さん

3年前ぐらいからやらんねぇ。

山田館長
山田館長

今は任意で地域のお母さんにお願いしてお店を出して、その中にこのむつみ会の方々もおるけれどね。団体としてお願いは今してるところはないんですよ。

村田さん
村田さん

前のひとみ会の時にも順番でトイレ掃除をしていたんだけど。「もうみんなトシだからひとみ会は解散して、これからは個人個人でやろう。」って言ったら、市の方から「個人に掃除の仕事をお願いすることは規定上できない。」って言われたんですよ。そこから「掃除の仕事を続けてやろう」と有志を募って、たまたま集まったのが6人だったの。それで “むつみ” 会(笑)。

山田館長
山田館長

このむつみ会の後につづくような若い人もいるけれど、中々組織的な動きはないのが現状よね。後継者の問題ってどこにでもあるけれど、通でも多分に漏れずその問題があるの。

 

町の魅力とむつみ会のこれから

―みなさん、通の魅力ってどんなところだと思いますか?

綿谷さん
綿谷さん

魅力ってゆうてもね~…今は魅力なくなったぁね(笑)

君川さん
君川さん

なくなったけど…まあ、魚ですよね。

―やっぱりそうですか。

君川さん
君川さん

昔は、イワシでも、どんどん揚がれば通はどんどん潤ったんですよ。浜に出てね。

山田館長
山田館長

この「浜に出る」っていうのは「水産加工場に出て仕事する」っていうことなんよ。

―なるほど。

村田さん
村田さん

大体の漁師の奥さんは普段は専業主婦だから、イワシがたくさん入ったら「ちょっとみんなてご(注:手伝い)にきて~!」って手伝いに行って。そうすると稼ぎが増えるの。

山田館長
山田館長

昔は通にもスーパーがあったんやけど、それが撤退した一つの原因として、イワシ漁とかが衰退して、奥さん方が稼げる場所が少なくなったっていうのも大きな要素なんよ。

綿谷さん
綿谷さん

そうね~。

山田館長
山田館長

あと、漁師は漁に出て、一発勝負的なところがあらぁね。

君川さん
君川さん

そう、一晩勝負よ(笑)

―一晩勝負?

山田館長
山田館長

手持ちが少ない時にね、買い物をツケて、「ちょっと漁の後に払うからね」といったことがあったいね(笑)

君川さん
君川さん

あるある。昔はね、一度にものすごく儲けることもあったから。

山田館長
山田館長

通は団体で網で獲る漁とその組合もあるけど、「どんこ」っちゅうてイカを釣る道具で腕一本でやる漁師も多いの。別名「一本釣り」っていうて。その組合と、海士(あま)漁のと、主に3つ組合があってね。

―昔ながらの漁師さんが多いんですね。

山田館長
山田館長

それから昔はね、ウニ漁が6月から8、9月ぐらいまでできていて。その間に1年間暮らせる稼ぎがある人もおったの。

君川さん
君川さん

あったね~。

山田館長
山田館長

でも今はね、それだけで生活できる人はいません。捕れてももわずかになったから。

村田さん
村田さん

ウニ漁はもうないねぇ。(漁をやっていると)聞かんもん。

―これから、この町がどんな風になってほしいですか?

村田さん
村田さん

そりゃあ、子供が増えていったらええけどね。これほどおらんことなるとはね…。

君川さん
君川さん

通も昔は700人位小学生がおったんですよ。それが今は…何人かいね?

安森さん
安森さん

20人よ。

君川さん
君川さん

ねぇ。やっぱりね、子供がおらんっていうのはね、さみしい。

―そうですよね。

君川さん
君川さん

元気な声があんまり聞こえないもの。

山田館長
山田館長

子供たちでもそうだけど、通でも婦人会、婦人防火隊、漁協婦人会も解散して。地域の活動も昔のようにはいかなくなってる。あと10年したら通はどうなるかねぇ。

―そんな中、みなさんはこれからこのむつみ会でやってみたいことはありますかね。

君川さん
君川さん

もうダメやね。うちら10年も保(も)たんいね(笑)

安森さん
安森さん

いや、保ついね。そらぁ~。

古田さん
古田さん

アハハハハ(笑)

綿谷さん
綿谷さん

(力強く)いいや! 私は保つよ!!

みなさん:アハハハハハ!

 

■通編:第1回「くじら料理」の記事はこちら
■通編:第2回「季節の食材&きずし」の記事はこちら