ながとのことば:「ほうじ」

【ほうじ】

●標準語:カメムシ

冬によく現れ、洗濯物などに引っ付いているアイツ。お腹に臭腺を持ち、刺激を受けると強烈な臭いを発するので、とても嫌われています。「ほうじが多い年の冬は寒くなる」といわれていますが、これは寒いと彼らが暖を求めて人里にやってくるためだそうです。