Can you speak Nagatoben? 第8回「しゃんしゃん」

山口県外の人が聞いても「?」となる、ながとで使われる「とっさのひとこと」を紹介します。この連載で勉強すれば、地元の人が何と言ってるか分かるようになる…かも。今回も読者からいただいた投稿ネタをご紹介させていただきます!

 

Can you speak Nagatoben? 第8回 例文

【しゃんしゃんしゃんしゃんあるきっちゃーね!】

●訳:「しっかり歩きなさい!」
●文節:「しゃんしゃんしゃんしゃん/あるきっちゃーね」

投稿:湊のばあば

 

【解説】

・しゃんしゃん=しっかりと、テキパキと、シャキッと

「しゃんしゃん」は「ダラダラしているものをシャキッとする」イメージの言葉で、「しゃんとする」といった使い方もします。上野のパンダではありません。第3回で紹介した「ちゃーちゃー」と同じく、重ねて使うことでリズムを取りつつ、意味を協調することができます。

 

「Can you speak Nagatoben?」次回お楽しみに!

 

文章ネタ募集中!

「Can you speak Nagatoben?」コーナーで扱う、ながとの言葉で作った「ながとの人はわかるけど、山口弁が分からないひとは理解できない」文章を募集しています!

思いついた方は、ぜひコチラの情報提供フォームより応募ください。