Can you speak Nagatoben? 第4回「たぇーがたぇー」

山口県外の人が聞いても「?」となる、ながとで使われる「とっさのひとこと」を紹介します。この連載で勉強すれば、地元の人が何と言ってるか分かるようになる…かも。今回は感謝と申し訳なさ、2つの意味合いをあわせ持った独特の言葉を紹介します。

 

Can you speak Nagatoben? 第4回 例文

【まーこねーなことしてもろーたらたぇーがたぇーいね】

●訳:「まあ、こんなことしてもらって恐縮です」
●文節:「まー/こねーなこと/してもろーたら/たぇーがたぇーいね」
●ブレスの位置

※「まー」以下をワンブレスで喋ることもあります

 

【解説】

・こねーなこと=こんなこと

・してもろーたら=してもらったら

・たぇーがたぇー=(感謝のニュアンスを持ちながら)申し訳ない、恐縮だ

「たぇーがたぇー」は漢字にすると「耐え難い」。相手に良くしてもらった時に、感謝と恐縮の気持ちを同時に表すのに「たぇーがたぇーいね」と言います。「たぇー」は「ぇ」をはっきり発音せず、「たー」に近く発音することで自然な方言となります。

 

 

「Can you speak Nagatoben?」次回お楽しみに!

 

文章ネタ募集中!

「Can you speak Nagatoben?」コーナーで扱う、ながとの言葉で作った「ながとの人はわかるけど、山口弁が分からないひとは理解できない」文章を募集しています!

思いついた方は、ぜひコチラの情報提供フォームより応募ください。