2019年の「仙崎トロあじ・旬宣言」が発令されました!

本日(6月25日〔火〕)、山口県漁協長門統括支店が仙崎地方卸売市場にて、「仙崎トロあじ・旬宣言」を発令しました。「仙崎トロあじ」とは、旬を迎えた仙崎のマアジを指す地域の独自ブランドで、近赤外分光分析器で一定量のマアジを測定し、平均の脂質含有量が10%以上になったものを「仙崎トロあじ」として売り出します。

本日の仙崎漁港の水揚げによるマアジを測定した結果、脂質含有量が10%以上を超え、セリ会場に「仙崎トロあじ・旬宣言」ののぼりが掲げられました。

▲水揚げされるマアジ

 

▲セリ会場に掲げられた「旬宣言」ののぼり

▲のぼりが掲げられ、マアジのセリが行なわれた

 

「仙崎トロあじ」は道の駅センザキッチンなど、市内各所で本日より早速売り出されています。脂がたっぷりのった長門のアジを、ぜひ堪能してくださいね!

 

▲「仙崎トロあじ」はロゴマークの入ったシールが貼られて売られている