JR仙崎駅のギャラリーがリニューアルオープン! 「心の色」ゴールドディスクなど、大津あきらゆかりの品々を展示

本日(2019年4月10日〔水〕)、山口県長門市のJR仙崎駅に設置されているギャラリースペースがリニューアルオープンしました。ギャラリーには、仙崎出身の作詞家・大津あきらさんゆかりの品々がディスプレイされています。

 

▲直筆の歌詞カードや大津あきら10回忌に寄せて書かれた著名人のメッセージカードが展示されている(歌詞カード/メッセージカードは複製)

▲大ヒット作、「心の色(歌:中村雅俊)」のゴールドディスクも展示

▲「心の色」の歌詞カード

 

▲沢田研二さんと田中裕子さんの結婚披露宴の引き出物など、珍しい品物も置かれている

 

▲本人愛用のオーディオで大津あきらさんの作品を聴くことができる「Music Room」も用意されている

 

今回のリニューアルは大津あきらさんの命日である4月10日(25回忌/没後22年)に合わせて行なわれました。記念式典では大津あきらさんとさまざまな作品を残した作曲家・鈴木キサブローさんが挨拶し、「 “コンビ” として多くの仕事を共にした、大津あきらさんの足跡を見ることができる場所ができたことが本当に喜ばしいです。」と、コメントされていました。

▲挨拶を行なう鈴木キサブローさん

 

▲式典の最後にはテープカットも行なわれた

 

また、本日より仙崎駅舎内では、大津あきらさん作詞/鈴木キサブローさん作曲の「輝きながら(歌:徳永英明」の “駅メロ” 風メロディーが電車の発着に合わせて流れるようになります。

JR仙崎駅 「輝きながら」発着メロディー

▲ちなみに、流れている「輝きながら」の音源はながとと編集長、村尾が作ったものです^^

 

なお、ギャラリースペースには以前より設置されていた金子みすゞのコーナーも残りつつ、「引き揚げ港 仙崎」の写真展示も行なわれています。ギャラリーの展示は9:00~17:00までとなっております。