大盛況! ルネッサながとにてAMR×グランマながと「ルネッサながとアートマーケットまつり」が開催中

2019年3月2日(土)と3日(日)の2日間、長門市の山口県立劇場「ルネッサながと」にて「アートマーケットまつり」が開催中です(入場無料)。こちらはルネッサながとの開館日を記念して開催される催しで(※)、ここ数年はハンドクラフト製品やワークショップを中心としたアートイベント「Art Market Renaissa(アートマーケットルネッサ)」が行なわれてきました。

(※)これまでは「サンクスまつり」という名前だったが、今年から「アートマーケットまつり」に変更

 

今年のアートマーケットまつりは、これまで開催されてきた「Art Market Renaissa」と門司の大人気アートイベント「門司港 GRANDMARKET(グランマーケット)」がコラボし、「Art Market Renaissa」×「グランマながと」という、アートマーケットまつり史上最大規模となる200以上の出店者が集まっての開催となりました。

 

Art Market Renaissa 2019

まずはアートマーケットエリアをご紹介。こちらは山口県内、特に西部の方が中心に出店者が集まりました。

 

2日(土)の午前11時時点ですでに駐車場はほぼ満車。大きな賑わいを見せていました。

 

地元の作家さんの作品や地域の飲食店、ワークショップなどバラエティ豊かなお店が並びます。

 

グランマながと

続いて、グランマながとエリア。ルネッサながとのアリーナが会場となり、県外の出店者が多く集まっています。

 

こちらもハンドクラフト製品や食べ物、なんとプラレールまで、さまざまなお店が並び、見飽きません。

 

また、お昼時には屋外の屋台スペースが大賑わいに!

 

とにかくお店の数が膨大で、一日中いても飽きないほどでした。作家さんの作品、おいしい食べ物、楽しいワークショップ、さまざまな遊び方ができそうです。明日も開催されるので、気になる方はぶらりと遊びに遊びに行ってはいかがでしょうか?

 

アートマーケットまつり公式ページルネッサながと