大迫力! 青海島・大日比で行なわれる日本最大級の「どんど焼き」

2019年1月20日(日)、青海島・大日比(おおみじま・おおひび)にて行なわれた、「どんど焼き」の様子を写真と動画でお届けします! ダイナミックに倒れる様をお楽しみください!

取材/撮影:村尾悦郎

 

大日比のどんど焼き

「どんど焼き」は、無病息災などを願って正月の飾りや書き初めを燃やすお祭りですが、大日比のどんど焼きの特徴はなんといってもその高さ!

 

約8mのどんどが組まれ、その高さは「どんど焼き」としては日本最大級なのだとか。豪快に倒れる様子を見に、市外からも見物に来る方が多数いらっしゃいます。

 

着火は年男・年女が行ないます。毎年、午前8:00に着火が開始されますが、今年は雨により10:00スタートとなりました。

 

いよいよ着火!

 

【ながとと】日本最大級! 青海島・大日比のどんど焼き-2019.01.20.

 

見る見るうちに炎がどんどを包んでいきます。

 

時たま、「パァァァン!!」と破裂音が。これはどんどの骨組みの中に竹が入っているため。

 

いよいよ炎が全体に燃え広がり、段々とどんどが傾いていきます。

 

歓声とともに倒れたどんど。その間約2分。まさにあっという間でした! 上の動画が撮れているか、確認に夢中になって倒れた瞬間の写真を撮り忘れたのは内緒です。

 

大日比のどんどは倒れた方向でその年の豊作/豊漁を占い、山側は豊作、海側が豊漁と伝えられています。今年は「真ん中、やや海側」ということで、「豊漁が強めの、豊作かな!」と地域の方は満足げに判定されていました。うーんよくばり(笑)

 

さて来年はどちらに倒れるのか、楽しみです!